Department of Cardiovascular Medicine

医療連携 Hospital network

医療連携

患者の方やそのご家族、また医療関係者の方に向けて

循環器内科は、高血圧、心不全、虚血性心疾患、心臓弁膜症、先天性心疾患、不整脈、動脈疾患などの循環器疾患の診療を担当しています。高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の増加と社会の高齢化により、循環器疾患を有する患者さんは増加しています。
北海道大学病院循環器内科では、生活習慣病への介入で循環器疾患発症を減らす予防医療から、急性冠症候群や致死性不整脈等の循環器救急疾患に対する救急医療、さらに重症心不全、構造的心疾患、難治性不整脈に対する高度医療まで、幅広い疾患の診療を行っています。
これまでに蓄積されたデータに基づいた正しい治療選択を基本とし、さらに冠動脈インターベンション(PCI)、経皮的大動脈弁置換術(TAVR)、ペースメーカや植え込み型除細動器(ICD)、心臓再同期療法(CRT)など機器を使用した治療や、心臓リハビリテーションまで非薬物療法も幅広く積極的に行っており、多くの患者さんで良好な治療成績が得られています。
患者さんに質の高い安全・安心の最新医療を提供すべく、スタッフ全員が一丸となって取り組んでいます。
循環器疾患の診療や相談をご希望されるかたは、どうぞお気軽にご連絡ください。

北海道大学病院WEBサイト内[循環器内科]

重症心不全診療が必要な患者様に関して(医療関係者の方向け)

重症心不全診療に関しては医療関係者の方向けに専用の窓口を設けております。
以下のような重症心不全診療が必要な患者様がおられましたらお気軽にご相談ください。
・65歳未満で、心不全や難治性不整脈により入退院を繰り返す症例
・強心剤からの離脱困難症例
・若年心筋症症例:心臓移植、LVAD適応の有無について評価目的

問い合わせ先:心不全班 佐藤 琢真・永井 利幸

メールでのお問い合わせはこちら (メーラーが立ち上がります)
TEL 011-706-6973
FAX 011-706-7874
住所:〒060-8638 札幌市北区北15条西7丁目
北海道大学大学院医学研究院循環病態内科学

 

こちらは医療関係者の方向けのご案内です。

患者・一般の方は北海道大学病院ホームページからお問い合わせください。